• トップ
  • 失敗しない為のノウハウマガジン 独立開業塾

失敗しない為のノウハウマガジン 独立開業塾

  • 元「開業マガジン」編集長/開業アドバイザー・山崎 修
  • PROFILE

    元「開業マガジン」編集長/開業アドバイザー・山崎 修

    1956年東京都生まれ。平凡社で「月刊太陽」「別冊太陽」編集部に所属。青人社「ドリブ」デスク、「日本こころの旅」編集長、「起業塾」発行人などを歴任。1997年有限会社悠々社を設立して独立、「開業マガジン」編集発行人。同誌休刊後は開業アドバイザーとして講演活動に従事したほか、雑誌「商工会」(全国商工会連合会)で「失敗しない開業、ここがツボ!」を長期連載した。
    著書は『もーイヤだ、こんな会社辞めてやる!』(ゴマブックス)、著書『使える!mixi徹底活用術』(PHP研究所)。書籍編集者・ライターとしても多方面で活躍中。制作に関与した書籍は200冊を超える。
    http://yuyusha.co.jp/

フランチャイズ用語集

成功Aさん、失敗Bさん

独立開業のノウハウ

  • VOL.1 個の時代の自由な働き方-独立開業

    自由な働き方

    「独立開業」とは、組織に属さず自分で100%のリスクを背負い、仕事をしていくことです。「寄らば大樹の陰」式の生き方がサラリーマン生活であるとするならば、「独立開業」とは、大海原を小舟で航海していくことにたとえることができます。

    続きを読む

  • VOL.2 独立開業に必要な資質とは

    必要な資質とは?

    はっきり言って、日本は独立開業に向いた国ではありません。建国以来「フロンティア・スピリット」を人生観の底流として保持しているアメリカなどと比較すると、日本の独立・開業をめぐる環境はまだまだ未熟です。もともと日本はムラ社会の国で…

    続きを読む

  • VOL.3 独立開業に必要な資金、人材、設備など

    ヒトモノカネ

    ビジネスには「ヒト、モノ、カネ」が必要です。最初のヒトは自分自身を充てるとして、次のモノとカネはどうするか。ここが難関です。たとえば次の項目である「独立のスタイル」で何を選ぶかによっても必要な資金や物件、備品が変わってきます。

    続きを読む

  • VOL.4 独立のスタイルいろいろ

    スタイルいろいろ

    はっきり言って、日本は独立開業に向いた国ではありません。建国以来「フロンティア・スピリット」を人生観の底流として保持しているアメリカなどと比較すると、日本の独立・開業をめぐる環境はまだまだ未熟です。もともと日本はムラ社会の国で…

    続きを読む

  • VOL.5 FCという選択

    FCという選択

    世の中には、「フランチャイズ」と聞くと、すぐに「悪徳商法」を思い浮かべる人がいます。脱サラ独立を目指す人を狙い撃ちにする「フランチャイズまがい」の犯罪者が、大切な退職金や独立資金をだまして取りあげたニュースが記憶にあるからです。

    続きを読む

  • VOL.6 どのようにして自分が加盟すべきFCを選ぶか

    FC加盟の選び方

    FC(フランチャイズチェーン)に参加するとき、一番大切になるのが「相性」です。その仕事が自分のやりたいことなのかどうか、その本部が自分のポリシーと共通した理念を持っているかどうか。そこを外すと、事業に情熱が持てなくなったり…

    続きを読む

  • VOL.7 独立開業の落とし穴

    独立開業の落とし穴

    本稿の最初に「日本は独立開業に向いた国ではありません」と申し上げたのは、次のような理由からです。
    ・初等教育でビジネスの基礎知識を教えない
    ・創業者がすべてのリスクを負ってスタートする

    続きを読む

  • VOL.8 日本人にはFCが向いている

    日本人はFC向き!

    日本にさまざまなFC(フランチャイズチェーン)が根づき、成功している理由は、日本人の精神的な特徴にFCが合っているからだと考えることができます。日本は島国で、アジア人特有のムラ社会を形成しているため、まったく自由に仕事をするよりも…

    続きを読む

  • VOL.9 資料請求は積極的に

    資料請求は積極的に

    「FCでビジネスを始めてもいいかな」と思ったら、とにかくたくさんの情報を集めましょう。とくに、居ながらにして情報が集められる「資料請求」は、積極的にするべきです。「でも、資料請求すると勧誘の電話やメールがうるさそうだから…」

    続きを読む

↑TOPへ戻る

現在0件のFCが資料請求リストに入っています。

今すぐ資料請求